スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本科に進むと

初等科が終わり、6月から本科として新しい形の生け方を学び始めました。

初等科と本科を比較すると、生ける花材の種類が増えます。

普段生ける花材は先生が毎週交代で決めるそうです。先生のセンスがでているんでしょう。面白いのを選ぶ先生とか、おなじみのものを選ぶとか。一人しか今先生を知らないので、選んでるのかどうかわかりませんが

初等科では2種類の花材を使って生けていくのですが、本科では、3種類以上で生けていくみたいです。生け方によって、4種類とかになるみたい。

私の本科最初のレッスンは、かなりゴージャスな感じになりました
というのも、たまたまその週が「フリーチョイスデー」で、たくさん用意されている花材から自分の好きなものを好きなだけ選んで生ける事ができる日だったのです。

並んでいる花の中には、自分の好きな「芍薬(しゃくやく)」の花があったのですが、今回初めての形ということもあって、先生と選みました。
自分では考え付かないような組み合わせに、最初は心配ドキドキでしたが、先生の手直しを入れてもらい完成したものは、なかなかゴージャスなものになりました

レッスン9
ひらくかたち1(フリーチョイス)花材:バラ(かおり)、アンスリウム、アジサイ、バラ(スイートローズ)、タバリアファン

香りがとてもステキなバラのかおりちゃんや同じバラでも、ピンクの花びらの真ん中がポツンと赤いスイートローズなど、バラはバラでも、ちょっと変わったバラを使ったり、これからが見ごろのアジサイの花を使ったり、面白い組み合わせのものができました。
初めての形でこんなにたくさんの花材を使ったので、かなり大変でした

つづいてレッスン2ですが、通常の3種類の花材に戻って生けました。

レッスン10
ひらくかたち2
花材:オーニソガラム(ユリ科)、ブバリア(アカネ科)、アルケミラモリス(バラ科)
オーニソガラムがなかなか横になったままとどまらせるのが大変でした。そして、アルケミラモリスを間に入れ込むのも、茎が細いので大変でした。
レッスン1に比べると、すっきりしています。

こんな感じで、がんばって生け花継続中です
私もこんな風なアレンジができるようになりたいです

芍薬(先生アレンジ)
先生が生けた芍薬(しゃくやく)の花。
赤ちゃんの顔ほどある大きな花がとても華やかでキレイ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riikka

Author:riikka
茨城出身。現在は、神奈川県に住みつつ、都内で経理メインで働いてます。いろんなことやってます。よろしくどーぞ!

★☆★趣味★☆★
・いけばな
習い始めて1年過ぎました。悪戦苦闘しながらも、楽しくお花を生けてます。自分の部屋に花が飾ってある生活、癒されますよ~!

・ランニング
週末の朝に、みなとみらいや山下公園なんかをのんびり走ってます。始めてもうすぐ1年ですが、この間、やっとハーフを走れました。次の目標は・・・むふふ。

・バイク
5月にmyバイクをget!!しかし、うまく扱えず挫折しそう(泣)いやいや、実家にバイクで帰るまでは、がんばります!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
いらっしゃい
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。